スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

秋の散歩

なんだか、急にぐっと寒くなってきました。
我が家はコタツを出したりして、少しずつ冬支度中です。
今年は、そらちゃんと過ごす初めての冬です。
未知の体験です。
ホームセンターで色々とペットの冬グッズが出始めていて、
初めて犬を飼う私は、行くたびに「へぇ~」と毎回感心して
ばかりです。

さてさて、そんなこんなで、少しずつそらちゃんとの初めての
冬が近づいてきますが、もちろん、そらちゃんとの秋も初めてです。
そんなそらちゃんと、最近はしょっちゅう近くの森林公園に
散歩へいきます。

公園の道端の木々がキレイに紅葉し始めていて、歩いて
いても本当に気持ちが良いです。
紅葉

小さな木の紅葉でも、そらちゃんの背の高さなら、立派な
紅葉の名所並の景色です。
紅葉2


車が来る心配もないし、そらちゃんも私ものびのびと散歩が
できるので、お気に入りの場所です。

とても広い公園なので、たまにはそらちゃんを抱っこしながら、
ゆっくりゆっくり散歩している近頃です。


秋空と黄昏そらちゃん。
黄昏そらちゃん




ランキングに参加しています。もしよろしければ、ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ




スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)2008/10/30(木)22:18

芋娘

北海道旅行記を書いてる間に、こんなことがありました。

ダンナさんの実家の畑へ行ってきました。
一応、お手伝いとして行ってきましたが、結局そらちゃんの
写真と面倒見ばかりしていたように思います。。。
畑は、実りの秋でいっぱいでした。

はざかけされた稲とそらちゃん(ちょっとかっこつけ風)
そらちゃんと米


田んぼを散策したあと、トラックで芋畑へ行って、芋掘りをすることに
なりました。

トラックで連れてかれる風のそらちゃん。(実際は止まってます)
トラックに乗せられて。


そらちゃんは、ふかしたサツマイモが大好きです。
だけど、そらちゃんは芋掘りをしてくれる様子もなく、だた畑でウロウロして
芋掘りの邪魔をするので、コンテナの中で待機ということになりました。

コンテナの中でもモゾモゾと、まだ何かしようとしているそらちゃん。
ここで待ってて


隣のコンテナのお芋を探索してみたり・・・・。

コレがあのいつも食べてるお芋さんですか??
芋探索



物思いにふけってみたり・・・。

ふぅ~。。秋ですね~。
物思いにふける

でも、そらは早くお芋さんが食べたいんですけど。。
芋くらべ


こんなそらちゃんをよそに、せっせと芋掘りをしました。

分かりますか~?
中心のオレンジのコンテナの中にそらちゃんがおります。
とうとう、お芋と一緒に、畑に馴染み始めたそらちゃん。
畑の中心で


数時間で、大きなお芋がいっぱい獲れました。
いもー!

掘ったお芋を帰りにいただいて、ふかして美味しくいただきました。
全然働いてないけれど、畑を大満喫してきたそらちゃん(飼い主も!?)でした。
秋になって、色々一緒にお出かけできて嬉しい飼い主です。





ランキングに参加しています。もしよろしければ、ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ





テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
未分類 | コメント(8) | トラックバック(0)2008/10/23(木)22:25

北海道旅行記(最終回)

そらちゃんのママたちに会って、楽しい時間を過ごした後、
とうとう、北海道最後の夜になってしまいました。

最終日は旭川の宿 いちいの宿 に泊まりました。
ここの名物は、バラのお風呂です。
生花のバラがお風呂にいっぱい入っていて、
ちょっとしたセレブ気分が味わえました。
朝早く、バラ風呂に入りにいったら、誰も入ってなかったので
独り占めでした。
朝日の気持ちよさと、バラの匂いが、なんだかすごく癒されました。
ばら風呂

料理もとってもおいしくて、宿の方も皆さんとっても家庭的な
「お母さ~ん!!」と呼びたくなるような、あったかい方
ばかりでした。

もっと北海道を楽しみたいと思いながらも、ついに北海道を
あとにする日になりました。
帰りも寝台特急『北斗星』に乗って東京まで行きます。
乗車駅の札幌に行く前に、美瑛町の『パッチワークの路』をドライブ
することにしました。
パッチワークの路は、広大な畑や丘を通っている路で、見渡す限り
畑なんですが、これが色とりどりでとてもキレイなんです。
私はここに来たのは2度目でしたが、いつ行っても広大さに
感動します。

広ーーい!!おっきいーー!!
美瑛の丘1

今回は、10月初旬であったのにも関わらず、満開のひまわり畑に
遭遇しました。
ひまわり畑

そらちゃんも色々散策し・・・。
これなんだ?

ベンチの上で、記念写真。(草原のミニミニらいおん風)
美瑛の丘

大自然を満喫したのち、札幌駅へ向かい、慌しく寝台特急『北斗星』に
乗り込む時間になりました。
電車にそらちゃんを乗せることを告げると、行きは白い紙の事務的な札が
渡されたのに、札幌駅ではそらちゃんにも「ペットカード」なる切符が
発行されました。
そらちゃんの切符

渡されたカードをキャリーにつけて、無事何事もなく電車に乗り込みました。
キャリーでの移動にもすっかり馴染んでくれたそらちゃん。
飼い主たちも行きに電車内と色々散策したので、帰りはひたすら個室で
ゴロゴロしながら過ごしました。

翌朝、9時半に東京の上野駅に到着。新幹線に乗り換えて、お昼には
私の実家に無事到着しました。
半分まだ電車に揺られているような不思議なふわふわ感を感じながら、
さっそく昼寝を楽しんだそらちゃん一行でした。
まどろみ

夜も爆睡。
ごろごろ

実家で1日休んで、その後無事に家路に着き、思い出満載の
北海道旅行は終わりを告げました。

初めてのそらちゃん連れの旅行は色々と大変なことも
ありましたが、それ以上に楽しい旅行になりました。
そらちゃんの中にも、少しでも楽しかった思い出が残ってくれたらなと
思います。


<完>


1週間の旅行なのに、ブログでは2週間かけて書いた長い
旅行記になりましたが、振り返りながら色々と思い出して、また楽しい
気分になれました。
長い旅行記、読んでいただいて、ありがとうございました。





ランキングに参加しています。もしよろしければ、ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ



テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
未分類 | コメント(8) | トラックバック(0)2008/10/20(月)23:05

北海道旅行記(その5:里帰り)

今回、なぜ、そらちゃんを連れて北海道まで旅行に行こうと
思ったのか。

それは、そらちゃんが北海道生まれだったからです。
ベビそら
我が家に来て間もないベビーそらちゃん。


そらちゃんが我が家に来てからも、ブリーダーさんには色々と
仲良くしてもらっています。
こんな風にブログを作っていることをお知らせしてはいたんですが、
『やっぱり直接見せに行きたい!そらちゃんのブリーダーさんやママ、
姉妹に会たい!!』
と、ずっと思っていた飼い主たちはついに北海道旅行に踏み切った
わけです。


さて、
羊たちに別れを告げて、旭川へ出発した、そらちゃん一行。
飼い主1号の熱も下がって、いよいよ、そらちゃん里帰りです。

待ち合わせの公園に向かうと、待ち構えていたかのように待ち合わせ
時間に大雨に・・・・。
公園での再会は止めにして、ドッグカフェへ移動しました。
(私、雨女なんです。。。)

ブリーダーさんは、そらちゃんのママ、姉妹?(一緒に生まれた女の子)、
ペキニーズとチワワのMIXの男の子、それから、ブリーダーさん一家の
ダンナさんとお子さんと一緒に来てくれました。

写真載せるのをOKしていただいたので、ペキちゃんたち紹介します!

そらちゃんのママ
そらちゃんのママ
初めて黒ペキちゃんに会いました。
なんか余裕がある大人!って感じでした。
もっと目がクリっとしてて可愛かったのになぁ。
黒ペキの撮影って難しい。


そらちゃんの姉妹
そらちゃんの姉妹
どこがって説明するのが難しいんですが、
どことなくそらちゃんに似てるなーって思いました。
目の大きさ、毛色、マユゲかなぁ。
誰だろう?って顔しながらも、シッポ振って挨拶してくれました。


ペキニーズとチワワのMIX君
ペキチワくん
ペキチワ初めて会いました。
毛がふわふわで、すごい華やかでした。
ペキニーズに比べると、活発で陽気な感じでした。
そらちゃん、ペキチワ君に気に入られてました。


さて、当の本犬(そらちゃん)はというと、

ビビって固まってました。。。
せっかくの再会なのに・・・。

ビビる
みんな全然吠えたりしなくて友好的だったのに、他のワンコに不慣れな
そらちゃん、引きつった顔で腰が引けてます。。


そらちゃんには悪いけど、飼い主たちはみんなと楽しく過ごさせて
もらいました。
ブリーダーさん一家ともお話できたし、あっという間の楽しい時間でした。

これも、そらちゃんが結んでくれたご縁だと思うと、そらちゃんに感謝。
いや、そらちゃんと我が家の縁を結んでくれたブリーダーさんに感謝かな。


とりあえず。
そらちゃんは、もうちょっとワンコ恐怖症を克服して、また会いに来ようね。。




<つづく>
次回、ようやく最終回!?
スローペースですいません。




ランキングに参加しています。もしよろしければ、ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ



テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)2008/10/17(金)22:21

北海道旅行記(その4)

名残惜しい思いをしながらも、ガレリア・タワーホテルを
チェックアウトした一行。

チェックアウトの朝に、飼い主1号(ダンナさん)がお腹の調子が悪いと
言い始め、2時間くらい車で移動する予定だったので、フロントで
応急的に正露丸をもらって、やや不安ながらも、出発!

この日は富良野に行って、乗馬1時間体験の予定です。
飼い主1号は富良野へ向かう途中、何度かトイレに行っており、
お腹の調子がいまいちそうだったので、

「乗馬って、結構お尻へのダメージ大きいんじゃない??」
と何度か心配して聞いてみると、

「大丈夫!やる。1時間ならいける!」
と頑なに乗馬に意欲を見せていたので、行くことにしました。

馬場で少し練習をして、外をゆっくりゆっくり馬で歩きました。
馬のお尻

私は、飼い主1号が乗った馬(スワン)の後ろについて行くように言われて、
少し緊張しながらも、スワンのお尻を見て馬に乗っていました。
しかし、15分過ぎた辺りから、だんだんと飼い主1号のお尻が気になり始め
ました。
しかも、時々、飼い主1号が不意に後ろを振り向いてくるので、そのたびに
『もしや、ピンチ!?』
と顔色を伺う始末。

まぁ、当の本人は、乗馬ですっかり気分がよくなったのか、正露丸が効いて
いたのか、ニコニコと嬉しげに乗っていました。

私は最後尾にいたので、先を行く案内役のお姉さんの解説も聞こえず、
ほとんどスワンと飼い主1号のお尻ばかりを見ていたように思います。
でも、馬の「パッカ・・・パッカ・・・」という一定リズムの足音は、心地が
良かったです。

そらちゃんは、初めて見る馬にビビリまくり、遠くまで逃げて行き、
一応吠えました。
記念に抱っこして近づけてあげると、「私、関係ありません。」とでも言いたげに、
気配を消そうと必死になっていました。
そらちゃんと馬



その日は、外国の牧場のような、素敵な庭と、羊がいっぱいいる宿
YORKSHIRE FARMさん へ泊まりました。
4日目
ここでは残念なことに、乗馬で気力と神経を使い果たしたのか、
ついに飼い主1号は熱が出て、完全に宿で寝込んでしまいました。
せっかくのラム肉のコース料理は、私ひとりで美味しくいただきました。


ただ、幸いなことに翌日には熱も下がり、牧場の羊たちと戯れて、
なんとか宿を満喫した飼い主1号でした。

そらちゃんは、羊から『得体の知れない生き物』として、不審がられていました。


羊に不思議がられるそらちゃん。
そらちゃんと羊

羊に囲まれるそらちゃんと1号。
羊に囲まれる


この宿は1泊だけして、次は早々に旭川へ出発です。
旭川では、今回の旅の最大の目的が待っています。

それは、そらちゃんのママと姉妹、ブリーダーさんに会うことなのです。

そうなんです。
今回の旅は、『そらちゃんの里帰り旅行』だったんです。



<つづく>





ランキングに参加しています。もしよろしければ、ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ





テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)2008/10/15(水)16:39

北海道旅行記(その3)

寝台特急『北斗星』の旅も満喫し、朝起きたら北海道という
ちょっと不思議な感覚のまま、札幌に着きました。

今回の旅の宿泊場所は、トマム、富良野、旭川の3箇所です。
札幌からは、レンタカーを借りて旅をしました。

まずは、そらちゃんの気分転換を兼ねて、北海道大学の構内で
散歩をすることにしました。
とても広くて、他にもお散歩に来ているワンコがちらほらと見られました。
北海道大学は、緑がいっぱいで気持ちのいい学校でした。
そらちゃんもご機嫌でウロウロと散策してました。
北大にて


その後、最初の宿泊場所、トマムにあるガレリア・タワー スイートホテルへ移動しました。
ここには『ペットルーム』なるペットと同伴可の部屋があるんですが、
部屋でワンコをキャリーから出して、自由にさせておいてOKなんです。
IMG_4538_convert_20081007124910.jpg

行ってみてビックリ!
ワンコ用の宿泊代が少しかかりますが、トイレシーツ、ゴミ袋、タオル、
新聞紙などが部屋に用意してあり、しかも部屋がかなり広くてキレイ!!
そして、ここのホテル、『全室スイートルームホテル』銘打ってるだけあって、
各部屋にジャグジー&サウナが部屋に完備されていて、なぜかゲスト
ルームまでありました。
テンションが上がりまくってしまい、朝晩、アホみたいに何度もジャグジーと
サウナに入りまくりました。
夢のジャグジー

朝には白樺の森を散策しながら、そらちゃんの散歩もでき、とても気持ちが良い
所でした。
マイナスイオンたっぷりでかなり癒されてきました~。
白樺

『ペットルーム』の名前につられて予約したのですが、かなりお勧めのホテルです!
ワンコ連れには夢のようなホテルでした。
また是非行きたいホテルです、1週間ぐらい。

そらちゃんには少しホテルの部屋でお留守番してもらって、
ラフティング&ダッキーをしてきました。
平日だし、この季節なので飼い主2人だけでしたが、本当に楽しかったっ!!
ラフティング

ダッキー
大声でギャーギャー言って、笑いまくってきました。
なんだかとてもスッキリした気分になりました。

3日間ガレリア・タワーホテルを満喫し、さぁ、次の目的地、富良野へ出発です。

と、思ったら・・・

川ではしゃぎ過ぎたのか食べ過ぎたのか、何なのか、飼い主1号(ダンナさん)が
お腹を壊す事態に・・・。

次のイベントは、富良野で乗馬の予定だけど、どうなることやら・・・。
頑張れ、飼い主1号。


<つづく>


ランキングに参加しています。もしよろしければ、ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ



テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)2008/10/12(日)23:52

北海道旅行記(その2)

北海道旅行記(その2)です。

飼い主1号(ダンナさん)に北海道旅行について、ブログに書いたかと
聞かれたので、
「書いたよ。北斗星に乗る前まで。」と言ったら、
「まだ東京!? 北海道旅行記じゃないじゃん!」と軽く笑われました。

確かに。
はよ書きます。

-------------------------------------------------------------

さてさて、やっとのことで寝台特急『北斗星』に乗る時が来ました。
札幌までは、16時間の電車の旅になります。
が、寝台特急という名の通り、ご飯を済ませて、ひたすらゴロゴロしているうちに
札幌に到着というカンジです。
これがずっと座ったままというと拷問のようですが、好きな時に横になれるというのは
本当にラクでした。
北斗星

私たちの乗った個室のタイプは、ツインデラックスというタイプです。
ベッド2つに、テーブルが付いている部屋です。

座席を倒すと1人分のベッドになります。
ベッドは上にもあって、2段ベットになっています。
ベッドはちゃんと足を伸ばして寝られるくらいの長さがありました。
IMG_4370_convert_20081006223243.jpg

テーブルとイス。そして、そらちゃん。
IMG_4371_convert_20081006223413.jpg

他にはこんな食堂車や・・・
食堂車

大きな窓から景色を眺められるロビーカーがありました。
ロビーカー

そらちゃんは、『北斗星』の中でもキャリーの中でいい子にしていてくれ、
ご飯も食べ、きっちりうん○まで済ませ、それなりに電車の旅を満喫していました。
というか、飼い主も同じですが、ほとんど寝てました。
寝台特急の旅


個室は空調の調節もできたり、鍵をかけたりもできます。
やっぱり揺れと音はそれなりにありますが、
それはそれで電車の旅って感じで私は楽しめました。

あっという間に16時間の電車の旅が終わって、ついに北海道
札幌に到着しました。





ランキングに参加しています。もしよろしければ、ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ





テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)2008/10/11(土)22:53

北海道旅行記(その1)

さてさて、北海道旅行記、始まります。
ただ、最初はブログのことも考えて写真を撮ってましたが、
北海道に着いてからは、舞い上がってしまい、そらちゃん単体の写真を
撮る枚数が極端に減っていました・・・。
旅行記が進むにつれて、写真が少なくなるか、ハイペースの旅行記に
なるかもしれませんが、お許しを。

-------------------------------------------------------------

なんとか旅行の準備を完了させて、北海道旅行出発の日を
迎えた2人と1匹。
さぁさぁ、出発です。

まずは実家へ車を置いていき、そこから新幹線に乗る予定だったので、
2時間のドライブ。
そらちゃんは小さい頃から車で連れまわしていたので特に問題なく、
ご機嫌に車に乗ってました。
出発のクルマ


実家でそらちゃんのトイレを済ませて、いざ、駅へ!
そらちゃん、初めての電車です。
駅員さんに、「犬が一緒です。」と申し出ると、札を渡されてキャリーに
付けるように言われました。
あとは、手回り品扱いになるで、料金270円。
そらちゃんはこれで北海道まで行けちゃうんです。安い。。。

キャリーをキャリーカートにくくり付けて、新幹線乗り場へコロコロと移動。
カート初体験に、そらちゃんはしばらくモゾモゾしてました。
ホームに着くと、新幹線が行き交う音にそらちゃんが驚き、ちょっと吠えました。
ホームの売店のおばちゃんが、珍しそうにそらちゃんを覗いていました。

未知との遭遇。
IMG_4295_convert_20081006222854.jpg

時々、ホームの人から『何が入っているんだろう』という視線を感じながらも、
特に問題なく、予定の新幹線に乗ることができました。
ホームでそらちゃんが少し吠えたので、『最悪連結部分で東京までかなー』と
思っていたら、中では大人しくしていたので、ホッと安心しました。

途中初めての電車だったので、少しそらちゃんの様子が気になり、キャリーの天窓を
開けてあげると、心配をよそに、そらちゃんが『ここはどこですかー?』という
呑気な感じで、こちらの様子を伺っていました。
隣に座った旅行中の外国人のおじさんが、それを見て、「かわいいね」と
日本語でそらちゃんに話しかけてくれました。
そんな光景を見て、「いよいよ、そらちゃんの旅っぽくなってきじゃないか!」と
なぜか私はテンションが上がったのでした。

そらは、ココにいますよ。
IMG_4303_convert_20081006223009.jpg


特に問題なく東京駅まで着き、なんとか予約しておいた寝台特急『北斗星』のチケットを
受け取り。。。
さぁ、どうしよう。『北斗星』の乗車時間まで、なんと4時間も空きができてしまいました。。
しかも乗車できるのは、出発の15分前とか・・・。
とにかく、北斗星の乗車駅、上野駅まで行き、上野公園をそらちゃんの
トイレタイムを兼ねてウロウロしたり、テラスでお茶したりして過ごしました。
もうちょっと、東京周辺のドッグカフェとか調べておけばよかったなーと思いつつ、
公園でも色んな人に声をかけてもらって、なかなか楽しいゆったりとした時間でした。
だけど、東京って人がいっぱいで、改めてびっくりしました。
そらちゃんは、相変わらずマイペースでしたが。

なんとか都会のワンコになれました。
上野のテラスにて。


そんなこんなで、なんとか時間をつぶして、
いよいよ、『北斗星』に乗車するときが来ました!
北斗星
コレは、帰りの電車の写真ですが・・・。


<つづく>

長いので、ここらでちょっと一区切りを。




ランキングに参加しています。もしよろしければ、ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ




テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)2008/10/09(木)12:52

おさぼりの理由

ご無沙汰です。
ほんとにご無沙汰です・・・。

そらちゃんのヒートは2週間ちょっとで終わり、その後もたっぷりブログを
お休みしてました。

でも、何もなかった訳ではなく。
実は結構バタバタとしておりました。
その理由は・・・

そらちゃんと北海道旅行へ行って来たのです~♪ニコニコ。 正面

1ヶ月前に北海道へ行くことを決めたんですが、そこからが大変でした。

『北海道へ行きたいね~』というほのかな願望から、『北海道行くぞッッ!』という
決意と実行項目になった途端に、アチラコチラで難関に遭遇する始末・・・
まぁ、とくに大きかったのはこの2つ。

①そらちゃんの初ヒート
→これは本当に想定外の出来事でした。おめでたいことなので、ケチをつける訳には
 いかないですが、正直、焦りました。
 前回のブログで「おだやかな時間」などと書いて、呑気なこと書いてましたが、
 日が近づいて来て旅行のことを考え出すと、心中全然穏やかではありませんでした(笑)

 あのときの自分に「アンタ、そのうちそんなにマッタリしていられなくなるよ」と言って
 やりたい。

 まさに、「せっかくの旅行なのに・・・」という女性特有の焦りみたいなものを、
 そらちゃんに感じた飼い主です。
 まぁ、本犬は飼い主がそんな気持ちでいたことは全く気づかず、かなりダラダラした
 生活をしていました。
 ただ、この難関は自分でどうすることもできないので、ただ祈るばかりでしたが、
 旅行まで2週間少しのところでクリアすることができ、「でかした!そらちゃんっ!!」と
 そらちゃんを褒めてあげたい気分になりました。

でかしたッ!
ついてますけど。
おくらのタネが鼻についてるのに気づかずにウロウロするそらちゃん。



②北海道までの移動手段の確保
→これが一番大変でした。
 飛行機は航空会社によって短頭種の搭乗を9月一杯受け付けておらず、
 無論、ぺちゃんこ鼻のそらちゃんも搭乗が許されませんでした。
 フェリーは、人間とは一緒に乗ることができず、ワンコ部屋の入れるということでした。
 他のワンコを怖がるそらちゃんにしてみたら、ただの恐怖の旅行になってしまうので、
 これも却下です。
 そんなわけで、ワンコもキャリーに入れば、飼い主と一緒に居られる寝台特急に
 乗ることにしました。
 
 寝台での旅と決めて、ヤレヤレ・・と思ったのも束の間、1ヶ月前を少し切ったくらいに
 確認したら満席とのこと・・。
 甘かったのです、そんなあっという間に満席になるとは知らずにのんびりしていました。
 仕方なく、旅行のギリギリまで毎日キャンセルの空きを確認して、なんとか旅行の
 1週間前にチケットを確保したのでした。
 最悪、新幹線と電車を使って、北海道へ行くつもりで覚悟していましたが、なんとか
 免れることができました。
 
 北海道まで行く寝台特急は、「北斗星」、「カシオペア」、「トワイライトエキスプレス」と
 ありますが、私たちは東京(上野)から寝台特急『北斗星』で北海道へ行くことに
 しました。

東京に行って、都会のワンコになります。
ほっかむり
旅行で少々テンション上がって、飼い主ちょっとイタズラしました。。


しかし、まぁ、飼い主ふたり結構な呑気モノでマイペース人間のため、かなりギリギリまで
色々とバタバタして慌しく旅行へ出かけました。

そんなわけで、北海道に行く前に、ブログへせめて「北海道行ってきます」くらい書いて
いくつもりが、こんなおさぼり状態となったわけです。

そんなこんなで、なんとか難関をクリアして、いざ、2人と1匹は北海道へ向かったのでした。

いくでーっ!!
いくでっ!


※しばらく、『そらちゃんの北海道旅行記』にお付き合いくださいませ。



ランキングに参加しています。もしよろしければ、ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ




テーマ:わんことの生活│ジャンル:ペット
未分類 | コメント(8) | トラックバック(0)2008/10/07(火)14:40

«  | HOME |  »


プロフィール

☆まめ☆

Author:☆まめ☆
名前: そら
性別: ♀
誕生日: 2008.2.13
種類: ワンコ(ペキニーズ)
性格: こわがりだけど、
    おうちでは・・・
    わがままいっぱいの頑固モノ

=お世話係=
ID: まめ
性別: ♀
種類: 人間
性格: のんきモノ(・・ときどき頑固)

これまでに観に来てくれたひと:

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。